丸田佳奈の病院・勤務日は?実家は丸田組でお嬢様?

人物/動物 紹介
スポンサーリンク

産婦人科医であり、モデルやタレント、コメンテーターや本の執筆などマルチに活動をされている丸田佳奈さん。

医師とは思えないくらいの美貌でびっくりしますね!

丸田佳奈さんと言えばTBS『名医のTHE 太鼓判』で芸人のクロちゃんをサポートする医師団のひとりで、クロちゃんのあまりの病識の無さに泣いてしまったことも印象的でした。

今回は、『丸田佳奈の病院・勤務日は?実家は丸田組で父は会長!?』と題しまして、丸田佳奈さんについて調べてみました!

スポンサーリンク

丸田佳奈さんのプロフィール

丸田佳奈さん

https://ameblo.jp/maruta-kana/image-12582301207-14728315546.html

丸田佳奈

生年月日:1981年8月20日

出身:北海道網走市

学歴:日本大学医学部医学科卒業

趣 味:旅行・ジャズダンス・美容・ドライブ

受賞歴:2007年ミス日本ネイチャー部門

家族:父・母・弟・妹・夫(7学年上の医師)・娘(2017年1月誕生)

 

丸田佳奈さんはあることがきっかけで13歳で医師の道を志します。

医学部に入るのに2浪、在学中に1年留年、1年休学をし、卒業されたそうです。

外見は華やかで、医師というステータスを得、更にテレビ等でも活躍されている丸田佳奈さん。

順風満帆な人生を送ってこられたのだと勝手に思っていましたが、目標を叶えるために大変なご苦労をされています。

 

スポンサーリンク

丸田佳奈の病院・勤務日は?

丸田佳奈さんは現役の産婦人科医として活動されているということで、勤務先の病院や実際に勤務する日が気になります。

産科や婦人科というと患者にとっては特別デリケートな領域。

女性医師を受診したいと希望される方も多いです。

テレビで拝見する丸田佳奈さんは親しみやすく医療に熱心な印象もあるので、丸田先生にかかりたいと思われる方もいるかもしれませんよね。

 

勤務先の病院については丸田佳奈さんのFacebookに記載がありました。

勤務先は『東京女子医科大学附属八千代医療センター』とあります。

こちらの産婦人科に勤務され、病棟勤務や外来、当直、呼び出し担当など、多様な業務をこなされているようです。

東京女子医科大学附属八千代医療センターの外来診療担当表にも名前が記載されていたので、間違いないと思います。

しかし、記載されていたのも2016年6月分が確認できたのを最後に、それ以降は外来診療担当表に名前はありません。

病院を辞めてしまわれたのかなとも思いましたが、ブログには病院勤務されている記事もあります。

実はこの頃の丸田佳奈さんは妊娠されていたようです。

体調に配慮して勤務形態を変更されたのかもしれませんね。

2017年1月に出産され、3月には復帰の記事があります。

超スピード復帰ですよね!

最近の記事写真にある勤務着や当直室の様子や備品がずっと変わらないようなので、現在も変わらず東京女子医科大学附属八千代医療センターに勤務されているのだと思います。

ただ、外来担当診療表に名前がないことから、外来を担当されているのか、されているならどのようなスケジュールなのかは分かりませんでした。

『担当医』という枠もあるので、それかもしれませんが。

 

ちなみに、東京女子医科大学附属八千代医療センターは地域医療支援病院であり、原則、地域のかかりつけ医から紹介された患者が受診できる病院です。

ということは、丸田先生を指名して外来受診したいと思ってもそれはほぼ不可能ということですね(^^;

 

 

 

スポンサーリンク

丸田佳奈の実家は丸田組でお嬢様?

医師と聞くと気になるのが学費です。

そして、ご実家からは通える大学ではないので、生活費もかかります。

丸田佳奈さんは医学部を卒業するのに1留・1休されているので、それらが8年分。

2浪の際には予備校にもいかれていたでしょうから、かなり裕福なご実家だと想像できます。

 

ご実家については

父方の曽祖父が本州から移り住んで大工の組を作り、それを株式会社にしたのが祖父で、父が3代目です。母は網走から近い北見市の出身で、やはり建築関係の家に生まれ、父とはお見合いで結婚。ですので、医療関係者は私以外、誰もいない家系です。

引用:https://www.wendy-net.com/nw/person/357.html

と仰っています。

建築関係の会社をされているお家のお嬢様なんですね!

網走で丸田と検索すると、『丸田組』という建設会社がヒットしました。

代表は丸田孝一さん。

 

この投稿をInstagramで見る

 

今日もお疲れ様でした。 #医師 #産婦人科医 #産婦人科 #お疲れ様

丸田佳奈(@kanamaruta)がシェアした投稿 –

似ているような似ていないような・・・写真では判断できません。

丸田孝一さんはインタビューで次のように話されていました。

初代の丸田岩作(祖父)が大工の棟梁だったので、4,5人の職人とともに新潟から網走に入植し、大正10年5月に建築業「丸田建築部」を創業、昭和32年4月に父が「株式会社丸田組」を設立、私は3代目の社長となりました。

引用:http://www.jiti.co.jp/graph/page1211/1118i/index.htm

先ほどの丸田佳奈さんのコメントと照らし合わせると、情報が一致すると思います。

丸田佳奈さんのご実家は北海道網走で建設業を行なっている『丸田組』だと断定しても良さそうですね。

スポンサーリンク

まとめ

今回は丸田佳奈の病院・勤務日は?実家は丸田組でお嬢様?と題してまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか?

丸田佳奈さんが勤務されている東京女子医科大学附属八千代医療センターは地域医療支援病院ということで、地域のかかりつけ医からの紹介がないと受診できない病院。

単純に丸田先生にかかりたいと思ってもそれは叶わないことが分かりました。

また、丸田佳奈さんのご実家は地元で建設会社を営んでおられ、お金のかかる私立大の医学部に2浪・1留・1休学もできる経済力がある羨ましいご家庭です。

そうはいっても今の丸田佳奈さんがあるのはそもそもはご自身の努力があってのことだと思います。

そして、テレビで見る気取らず親しみやすい印象からも、人柄の良さを感じます。

産婦人科医として第一線で働きながら、モデルやタレント、コメンテーターや本の執筆などマルチに活動をされている丸田佳奈さん。

これからもますますのご活躍を期待します!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました