【炎の体育会TV】世界陸上に出場したアジア大会メダリストのマスクマンは誰?

番組関連情報
スポンサーリンク

8月15日放送の『炎の体育会TV』では、マスクマン vs 天才キッズ 110mハードル対決が放送されます!

画像画像

今回登場するマスクマンはアジア大会でメダルを獲得し、世界陸上にも出場経験のある110mハードルの選手だそうです。

 

 

今回のマスクマンは一体誰なのでしょうか?

世界陸上に出場経験があるアジア大会メダリストのマスクマンの正体を予想してみました!

 

スポンサーリンク

【炎の体育会TV】世界陸上出場経験のあるアジア大会メダリストのマスクマンは誰?

今回登場するマスクマンの情報をまとめますと、

  1. アジア大会メダリストである
  2. 世界陸上への出場経験がある

ということに加え、番組予告の画像にあるマスク姿です。

今回のマスクマンは予告動画はなく、予告画像はちょっと見づらいのですが、それでもフォームや体つきといった特徴がよく分かる方です。

私が予想したマスクマンの正体は、

 

 

高山峻野(たかやま しゅんや)さんです!

 

それでは、マスクマンの情報に合っているか見ていこうと思います。

高山峻野さんは第18回アジア大会で銅メダルを獲得!

高山峻野さんは2018年にインドネシアで行なわれた第18回アジア大会の110mハードルで銅メダルを獲得されています。

この時23歳。

海外の大会での初めてのメダル獲得だそうです。

マスクマンのアジア大会メダリストという情報に当てはまっていることが分かります。

 

高山峻野さんは世界陸上への出場経験あり!

高山峻野さんは2017年の第16回(予選7着)と2019年の第17回(準決勝6着)の世界陸上への出場経験があります

マスクマンの世界陸上出場という情報にも当てはまっています。

 

現在25歳の高山峻野さん。

2019年には13秒25という日本新記録も樹立されています。

次の世界陸上への出場や好成績も十分期待できそうですね!

高山峻野さんのフォームはマスクマンのフォームと酷似!

高山峻野さんとマスクマンの写真です。

画質が悪くて分かりづらいかもしれませんが、高山峻野さんは走るフォームが特徴的ですし、体つきがマスクマンと酷似しています。

これらのことから、今回登場するマスクマンは高山峻野さんだと予想しました!

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は『【炎の体育会TV】世界陸上出場経験のあるアジア大会メダリストのマスクマンは誰?』と題してマスクマンは現在日本記録保持者の高山峻野さんであると予想しましたが、いかがでしたか?

高山峻野さんは第18回アジア大会の110mハードルで銅メダルを獲得されていて、第16回と第17回の世界陸上への出場経験もある方です。

マスクマンの情報

  1. アジア大会メダリストである
  2. 世界陸上への出場経験がある

に当てはまっていますし、走る姿を見ても高山峻野さんに間違いないと思います。

アジア大会でメダルを獲得し、世界大会の経験もある、現在日本記録保持者の高山峻野さんと天才キッズの対決が楽しみですね(^^

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました